リバイブラッシュ 副作用

リバイブラッシュは副作用のないまつげ美容液として口コミで大人気!

 

長くて濃い、魅力的なまつげを育てる「まつ育」

 

TVや雑誌を華やかに彩る女優さんやタレントさんたちのような大きくてパッチリとした目は多くの女性の憧れですよね。

 

そんな目元を作るためにつけまつげまつげエクステなどがブームとなりましたが、これらは自まつ毛にダメージを与えてしまうなどのデメリットも存在しています。

 

そこで今流行っているのが自分自身のまつげを育てる「まつ育」なんです。

 

 

リバイブラッシュは、そんなまつ育ブームに登場したまつげ美容液。

 

 

まつげ美容液の中には赤みや痒み、酷いときにはまぶたが垂れ下がってしまうなどの副作用が心配されるものもありますが、リバイブラッシュ副作用の心配が要らないまつげ美容液として口コミなどでも大人気

 

多くの雑誌で特集を組まれたり、楽天ランキングで常に上位をキープしたりと、その人気を裏付けるように様々な場所でリバイブラッシュの名前を目にします。

 

 

その効果もさることながら、なぜリバイブラッシュ副作用の心配がないと言われているのでしょうか?

 

このサイトではそんなリバイブラッシュの秘密を調べてみました!

 

 

 

リバイブラッシュの秘密とまつげ美容液の副作用の原因をリサーチ!

 

まつげ美容液の副作用は、まつ育を行う女性にとって特に注意しなければならない部分。

 

口コミサイトなどで目にするまつげ美容液の副作用の主なものとして

 

  • 痒みが出てしまった
  • 目が充血してしまった
  • まぶたが赤黒くなったり、垂れ下がってしまった

などが挙げられます。

 

もちろん今現在発売されているまつげ美容液はしっかりと安全性に配慮されていますが、なぜこのような副作用が報告されてしまうのでしょうか?
まつげ美容液に配合されている成分の中で、副作用の原因となりやすい成分は以下のようなものがあります。

 

副作用の原因?主な要注意成分

 

ビマトプロスト

一部のまつげ美容液に使われている育毛成分ですが、元々は緑内障の薬として使われていました。

 

ビマトプロストには眼圧を下げる働きがあり、誤って目に入ってしまった際、望まない眼圧低下が起こってしまう場合があります。
また、眼瞼下垂と呼ばれるまぶたが垂れ下がる副作用や赤黒い色素沈着などの副作用も報告されています。

 

 

石油系界面活性剤

水と油など、本来混ざり合わないものを馴染ませる際に使用される成分です。
界面活性剤には様々な種類があり、汚れの除去や美容成分の浸透を高める、コスメの水分と油分の分離を防ぐなどの働きを持っています。

 

洗浄能力を持った界面活性剤は肌のバリア機能をもつ角質層を壊してしまい、痒みや炎症の原因となってしまうことがあります。

 

 

パラベン
フェノキシエタノール

まつげ美容液に限らず多くの化粧品に配合されている成分で、防腐・殺菌剤としての役割を持っています。

 

コスメの品質を保つために必要な成分ではありますが、刺激性があり、特に敏感肌の方などには痒みや赤みとなって副作用が現れてしまうことがあります。

 

 

ビマトプロストなどの一部成分を除き、まつげ美容液を使用した際におきる可能性がある副作用の原因として考えられる成分は、他の様々なコスメにも普通に使われている成分ばかり。

 

ではなぜ、まつげ美容液の副作用ばかりが注目されてしまっているのでしょうか?

 

その理由としては

  • まぶたなどの目の周りは特に皮膚が敏感
  • 自分自身や他人にとって顔や目元は特に意識がいきやすい部分

ということが挙げられます。

 

蚊に腕を刺されて赤くなってしまったからといって必要以上に気にする人はあまりいませんが、それが顔だったらやはり気になってしまう…

 

女性として顔周りの美容には人一倍敏感になってしまいますし、そういった意味でもより副作用の少ないまつげ美容液が多くの女性に求められているのが現状なんです。

 

 

リバイブラッシュが副作用なく、安全なまつげ美容液とされる理由!

 

リバイブラッシュ副作用の心配の要らないまつげ美容液として人気を集めている理由として以下の特徴が挙げられます。

 

ビマトプロストを使っていない。

効果と引き換えに副作用の多い育毛成分ビマトプロスト。
リバイブラッシュはこのビマトプロストを使わず、育毛効果があると今注目を集めている話題の成分、キャピキシルを採用しています。

 

17種類の無添加を実現

石油系界面活性剤やパラベン、フェノキシエタノールを含む、肌に刺激を与えてしまうといわれている17種類の添加物を全て取り除き、低刺激のまつげ美容液となっています。

 

5つの安全性試験をクリア

アレルギー性試験、眼刺激性試験、皮膚一次刺激試験、感応性試験、累積刺激性試験
これら5つの安全性試験をクリアし、充血や色素沈着の心配がいらないまつげ美容液となっています。

 

 

目元という皮膚の一番敏感な部分に使うコスメだからこそ、その副作用には特に気をつけなければなりません。

 

 

リバイブラッシュは上記3つの安全性・低刺激性に加え

  • ミノキシジルの3倍といわれる育毛成分キャピキシル
  • まつげの成長を底上げする4種類の成長因子
  • 育ったまつげをケアする8種類の美容補修成分

といったまつ育の効果が最大限期待できる成分が豊富に配合されています。

 

 

また、1本で2ヵ月分使える大容量となっているのも人気の秘密。

 

それだけでなく、18%OFFとなる定期コースや60日間の全額返金保障など、気軽に試せるコスメとなっているのも嬉しいところ。

 

 

もしリバイブラッシュが気になっている人がいたら、1度チェックしてみてもいいかもしれませんね